メニュー

活動実績

厚生労働省より感謝状をいただきました

東日本大震災の当協会からの支援に対して、厚生労働省より感謝状をいただきました。
ご協力頂きました会員には、感謝申し上げます。

感謝状

住民からの相談件数

令和2年度(令和2年4月1日〜令和3年3月31日)の住民からの相談件数は下記の通りです。

対象害種4月〜
6月
7月〜
9月
10月〜
12月
1月〜
3月
種別合計
ネズミ類35302830123
ゴキブリ類174315
ハエ類641112
ダニ類7124124
ノミ類15006
シラミ類8113426
蚊類20002
ハチ類4651,358155201,998
スズメバチ3941,388430352,247
ムカデ類33006
シロアリ類2432161082
その他(害虫)23319
その他(イタチ、カラス、コウモリ等)5014482482071,404
消毒(コロナ)2821096644501
合 計 件 数1,4493,3018923126,455

兵庫県公衆衛生協会への参加

兵庫県公衆衛生協会中央研究会

(平成22年11月23日 兵庫県医師会館)

兵庫県公衆衛生協会中央研究会にて、当協会理事である長内建佑が「神戸市に於けるアルゼンチンアリの生息状況について」報告し、最優秀賞を受賞しました。
→ アルゼンチンアリとは

ビル管理法に基づく防除作業従事者研修会の開催

(令和2年11月30日 兵庫県民会館)

今年度は51名(PCO協会 33名、ビルメン協会 7名、その他 11名)の受講者でした。

万全のコロナ対策をした中で熱心に防除作業従事者として必要な科目を勉強され、最後に修了証明書の交付を受け、終了しました。


防除作業従事者研修会プログラム
科目講師
防除作業従事者の責任と任務(第2章)
(9:30〜10:30)
兵庫県生活衛生課
谷口 美佳
殺鼠剤の種類と使用法(第5章)
(10:35〜11:35)
イカリ消毒株式会社
片岡 義博
新型コロナウイルス感染症と消毒について
(11:40〜12:40)
(一社)兵庫県PCO協会 事務局長
菊地 豊彦
殺虫剤の種類と使用法(第6章)、
その他の害虫の生態と防除(第14章)
(13:25〜15:25)
大日本除虫菊株式会社
相原 史隆
防除に使用する機器類(第7章)
(15:30〜16:30)
鵬図商事株式会社
五十嵐 真人
防除作業の安全及び衛生(第8章)
(16:35〜17:35)
(一社)兵庫県PCO協会理事
黒田 桂介

「都市(10/4)の日」の清掃に参加しました

(令和元年10月4日 神戸市内、西宮市内)

都市(10/4)の日」の清掃

都市(10/4)の日」の清掃

兵庫県建築物環境衛生連絡協議会に加盟する3団体により、地域の人々に清潔で快適な都市環境づくりを目的とし、周辺地域の環境保全をもとに毎年10月4日を「都市の日」と定め、県下の市街地・街路等(県庁から三宮駅間の歩道、西宮市役所から西宮戎神社周辺)の清掃作業を実施しました。

 

イベントへの参加

@はりま矯正展
(令和元年9月28日 播磨社会復帰促進センター)

会場の様子1

会場の様子2


Aひょうご矯正展
(平成30年10月13日 神戸刑務所)

会場の様子3

会場の様子4

会場に当協会のコーナーを設け、スズメバチの巣、スズメバチとクモのバルーンを掲げました。「害虫の無料相談」ではケムシ、ムカデ、シロアリ等の相談に応じるとともに啓発資材として協会PRティッシュペーパーと小冊子『身近な有害生物 これな〜に』を配布しました。来場者の方々は『スズメバチの巣』に大変興味を示され、会員によるハチの生態の説明を熱心に聞かれる場面が多くみられました。

台風23号による床上浸水などの消毒出動

消毒作業

(平成16年10月 淡路島)

浸水被害状況

兵庫県淡路島洲本市の台風23号による床上浸水被害状況です

▲ページトップへ